1) ブログ・アフィリエイト

ブログ成功の3割はワードプレステーマ選びで決まる JINがおすすめ

こんにちは いもです。

以前の記事で「ブログ成功の3割はサーバ選びで決まる ConoHa Wingがおすすめ」という記事を書きましたが、今回はサーバ選びと同じくらい大切なワードプレステーマ選びについて説明します。

テーマとはWEBサイト全体のデザインなどを決めるテンプレートのことで、ワードプレス(WordPress)を立ち上げる際にデザインの好みなどを基準に選ぶことが一般的です。

しかし、その選んだテーマが使いづらかったり、分かりづらかったりすると、必ずと言っていいほどブログは継続できません。一方、テーマ選びがうまくいけば、ブログ成功の確率は格段に大きくなります。

これは、これまでに多くのブログを作っては挫折し、いろいろなテーマを試してみてやっと分かったことです。実際に使って試行錯誤してみなければテーマの良し悪しは分かりません

私はこれまで、他の人が書いた「おすすめのワードプレステーマ」というブログ記事を読んで、自分に合いそうなテーマを選んできました。

最初の頃は無料で使えるテーマでしたが、どれも使い勝手が悪く途中からお金を払って有料テーマを使うようになりました。やはり無料と有料では全く違いますし、実際に使って比較してみなければ分かりません

私が使ってきた有料テーマは以下の3つです。この3つについてしか体験談を書けませんが、それぞれに違い・特徴がありますし、私の反省点もありますのでご紹介します。

1. OPINION
2. DIVER
3. JIN

初心者だからと言って無料テーマを選んでしまうかもしれませんが、間違いなく有料テーマを使うことをおすすめします。上の3つはどれもおすすめできるテーマですが、初心者にはJINがおすすめです。使い勝手の良さ、分かりやすさの面では断トツでした。

WEBサーバ
ブログ成功の3割はサーバ選びで決まる ConoHa WINGがおすすめWordPressブログを作る時のレンタルサーバはConoHa WINGできまりです。独自ドメイン設定、ワードプレスインストール、SSL化(無料)、テーマインストールが一括で簡単にできる画期的サービスです。ロリポップとの比較もまじえ紹介します...

実際に使って分かった3つの有料テーマの特徴

OPINION  11,980円(税込)

Opinionの公式サイトはこちら

WordPress有料テーマを数多く開発し提供している老舗企業(株)デザインプレスのTCD WordPressテーマの中の1つです。TCD WordPressテーマは、国内シェアNo.1、累計100,000ユーザーを超えるトップブランドです。デザイン性が高く、作りたいWEBサイトの用途に合ったデザインのテーマをが70以上も用意されています

OPINIONを使い始めたのは2017年で、当時はいくつかのブログで「おすすめテーマ」として紹介されてました。どのようなWEBサイトを作るかのイメージが自分の中で固まっていなかったため、おすすめ記事の内容をそのまま信じて購入してしまいました。

しかし、OPINIONは情報量の多いサイトを作るに適したテーマであり、ブログ向きではありません。目指すゴールが違いました。このような失敗を起こさないために、自分がどのようなWEBサイトを作りたいかのイメージをはっきりさせてからテーマ選びをするようにしてください。

なお、デザイン性の高いTCD WordPressテーマでブログ用のテーマを探したい方はこちらをご覧ください。

DIVER 12,980円(税込)(通常17,980円)

DIVERの公式サイトはこちら

SEOに強いブログ向けのテーマを探して使い始めたのがDIVERです。2019年から使い始めました。当時はDIVERをおすすめしているブログも多く、スペックが高く使いやすいテーマとの評判でした。

使ってみて確かに機能が豊富なテーマということが分かりました。しかしここでも問題がありました。ブログ初心者の視点から見たDIVERの良い点と悪い点をまとめました。

・分からないことがあっても、無料・無制限・無期限のメールサービスで相談できる
・無償でバージョンアップできるため、いつも最新の状態で使える
・一度テーマを購入すれば、複数のサイトでの利用が可能
・DIVER利用者が使い方やカスタマイズ方法等を載せてる記事がネット上に豊富にある

・機能が豊富すぎて初心者に使いこなすのは難しい
・基本設定する際に操作するページが複数に分かれており、操作画面が分かりづらい

サポートやカスタマイズ情報が充実している点は他にはない良いところですが、初心者が使うにはレベルが高すぎました。有料テーマを選ぶ時は機能面だけではなく、自分が使いこなせるレベルかどうかも良く確認してください。

JIN 14,800円(税込) ConoHa契約時14,250円(税込)

JINの割引価格購入についてはこちら

JINを使い始めたのは2020年です。レンタルサーバをLolipopからConoHa wingに変えた時に、割引価格でJINを最初からインストールできるのを知り購入しました。

初心者のWordPress(ワードプレス)ブログの立上げ時には、あらゆる面で他サーバより優れているConoHa Wingをおすすめしていますが、サーバと同時に購入できるWordPress(ワードプレス)テーマのJINを使ってみてその簡単さにも驚きました

最初にブログを始めた時から、JINを使っていたらどんなに順調に進んでいただろうと後悔するほどでした。

ここでも初心者にお伝えしたい点だけに絞り、JINの良い点と悪い点をまとめました。

・初心者でもとにかく使いやすい
・基本設定するページがまとまっていて分かりやすい
公式マニュアルが分かりやすく、それだけでほとんどの設定が完了できる
・分からないことを相談できる「フォーラム」がある
・JIN利用者が使い方やカスタマイズ方法等を載せている記事がネット上に豊富にある

・特になし

これまで使ってきたのがOPINIONとDIVERなので、JINがすごく簡単で使いやすく感じたのかもしれません。しかし、他の人のブログを見ても、初心者にはJINとSANGOというテーマの評価が高いようです。

SANGOは使ったことがありませんが、私が分かりやすいと感じたJINの公式マニュアルよりもっと分かりやすいと書いている人もいました。

WEBサーバ
ブログ成功の3割はサーバ選びで決まる ConoHa WINGがおすすめWordPressブログを作る時のレンタルサーバはConoHa WINGできまりです。独自ドメイン設定、ワードプレスインストール、SSL化(無料)、テーマインストールが一括で簡単にできる画期的サービスです。ロリポップとの比較もまじえ紹介します...

ConoHa WINGパックを契約し あわせてJINを割引価格で購入する

ワードプレス(WordPress)初心者は、初心者のレベルにあった優秀なテーマを使うことで、その後の作業が格段にスムーズに進みます。初心者だからと言って無料テーマを使うことなく、JINのような優秀な有料テーマでブログを始めてください

最初に間違った選択をしてしまうと私のように気づかないまま数年を無駄にすることになりかねません。JINに出会うまでワードプレス(WordPress)がこんなに簡単にできるなんて思いもしませんでした。

JINを買うとなると、やはりConoHa Wingパックでレンタルサーバを契約し、合わせて割引価格でJINを購入するのがおすすめです。

ブログ立上げの全ての作業がワンストップで簡単に行えますし、JINを使って効率的なブログ運営を続けることができます。

もし、他の人がおすすめしている「SANGO」を使いたい場合でも同様です。「SANGO」もConoHa Wingパックで割引購入できます(通常料金11,000円⇒割引価格9,900円)。

私は使いやすさを実感しているJINをおすすめしますが、もしSANGOの方がお気に入りの場合でもConoHa Wingで効率的なブログ運営を実現できます。

KonoHa Wingで割引となるテーマはこちら

最後に

説明してきた通り、ブログ成功の3割はサーバ選び、3割はワードプレス(WordPress)テーマ選びで決まると言っても過言ではありません。

私は随分と周り道してしまいましたが、ConoHa Wingを知ってからというもの私のブログは大きく進みました。

是非、ConoHa WingとやJINのサイトを実際に見ていただき、この2つがどれだけ優秀なサービスの組合せであるかをご確認ください。

KonoHa Wingの公式サイトはこちら