1) 副業・ビジネス全般

40代、50代におすすめしたいパソコンの選び方

おすすめパソコン

こんにちは いもです。

皆さんはどのような基準でパソコン選びをしていますか。

最近では、日本だけでなく海外のさまざまなメーカーの商品が店頭に並びますが、正直どの商品を選べばよいのか迷ってしまいます

これまでの私は、インターネットで情報を集め、家電量販店の店員の意見を聞きながら選んでいましたが、結局は「信頼できるだろう」との思い込みで、国内大手メーカーの製品を選んでばかりでした。

しかし今回はじめて、マウスコンピューターのDAIV(ダイブ)という商品を買いました。「BTO (Built To Order)」パソコンという、自分のやりたいことに合わせて組み立ててくれるパソコンです。

TVのCMでは見たことがありましたが、これまでの私の選択肢には全く入っていないメーカーでした。

しかし、今回購入してみてマウスコンピューターの良さがいろいろと分かりました。特に、パソコンを使っていろいろなことに挑戦したいと考えている、40代、50代の人におすすめできるパソコンです。

その良さをご紹介します。

40代、50代が選ぶべきパソコンとは

自分の商品(コンテンツ)を作る目的でパソコンを選ぶ

まず最初に、私がパソコンを選ぶ時に重視した考え方を紹介します。

多少お金がかかっても、高性能なパソコンを選ぶ

なぜかというと、今は「パソコンで作った自分の商品(コンテンツ)が売れる時代」だからです。

幸いにも、40代、50代がこれまでの人生で得てきた「経験や知識」が商品(コンテンツ)として売れるのです。

その形は、ブログ、写真、動画、本、教材などさまざまです。

知識や経験を商品にする方法」を学ぶことが必要ですが、それを実現するためにはパソコンやソフトなどの機材が必要です。

品質の高い商品を効率的に作るためには、高性能なパソコンが不可欠です。

商品作成に必要なスペックのパソコンを選ぶ

高性能なパソコンが必要と述べましたが、商品(コンテンツ)を作成するためにはどのようなスペックが必要なのでしょうか。

それは、自分が何を作りたいかによっても異なります。

私の場合、写真編集・動画編集・イラスト作成も行えるadobe creative cloud(CC)というソフトを使うため、次のようなスペックを基準としました。クリエイターPCと言われるものです。

また、自宅で作業することが想定されたので、デスクトップ型を選びました。

なお、スペックは何をしたいかによって異なりますので、よく検討してください。

パーツ基準
OSWindows 10
CPUIntel Core i7以上
メモリ(RAM)16GB以上
SSD/HD(ストレージ)HD 2TB SSD 256GB以上
グラフィックス(GPU)NVIDIA GeForce GTX1660以上
モニタ27型以上の非光沢ディスプレイ

スペックの高いパソコンは購入時に多少お金が多くかかります。しかし、初期投資は最初の一度だけです。できることの幅や作業効率を考えると、初期投資はできるだけしておいた方がお得になります。

マウスコンピューターのおすすめ理由

24時間365日対応の電話サポートが充実している

おすすめする何よりの理由が購入後のサポート体制です。

効率的に作業を進めるためには、サポートの有無がとても大切です。特に忙しい40代、50代はトラブルが起きた時に対応している十分な時間もありません。

マウスコンピューターは24時間365日対応の電話サポートがあります。多くの企業で「24時間サポート」とうたっていますが、実際はそのほとんどがメールのチャット機能を使ったサポートで、問題解決まで何回もチャットのやり取りが必要になります。すなわち、問題解決まで相当時間がかかります。

電話サポートをしてくれる会社もありますが、時間が限られているため、仕事後にパソコンを使う人には使えません

一方、マウスコンピューターは24時間の「電話サポート」のため、問題解決に時間がかからず、作業を効率的に進められる大きなメリットとなります。

実際に何度か電話でサポートしてもらえたことで、問題がスムーズに解決しました。

注文したコンピューターは平日に届きました。夜9時に帰宅した後、早速セッティングを始めましたが、なぜか無線WIFIにつながりません。夜中の0時を回っていましたが、電話サポートに電話しました。するとオペレーターは丁寧に対応してくれて「注文したコンピューターは有線でないとインターネットにつながらない」ということがすぐに判明しました。

パソコンに写真・動画編集に使うAdobe Premier CCをインストールしようとした時にエラーが表示されました。結局OS側の設定に問題があり、ウィンドウズのサポートに何度か問い合わせて解決しました。その過程でマウスの24時間電話サポートにも何度か問合せしましたが、とても丁寧に対応してくれました(マイクロソフトの電話サポートは24時間対応ではないため時間がかかりました)。

マウスコンピューターの公式サイトはこちら

自分が必要なスペックのパソコンを簡単に作ることができる

2つ目のおすすめは、自分が必要とするスペックのパソコンを誰でも簡単に作れてしまう点です。

上の写真の通り、マウスコンピューターのサイトでは、「カスタマイズ・お見積り」というページがあります。パーツ毎にいくつかの選択肢があり、それを選んでいくと金額の見積りが出ます。

予算に合わせて、パーツを選ぶことができるので、あまりパソコンに詳しくない人でも簡単に選ぶことができます

 

最後に

これまでもBTOパソコンというものを知ってはいましたが、今回初めて購入しました。

有名なBTOパソコンメーカーはマウスコンピューター(mouse)以外にも、パソコン工房、ドスパラ(Dospara)などがありますが、いずれも国内メーカーです。

その中でも、マウスコンピューターは乃木坂46や郷ひろみやマツコを使ってCMを流していますので目に触れる機会も増えてきました。

国産メーカーということだけでなく、カスタマーサービスや購入のしやすさなどから見て、品質・性能・信頼性の面でもおすすめできるものです。

特に。お金はあるけれど、忙しくて時間があまりない40代、50代におすすめします。

クリエイターPC DAIVの公式サイトはこちら