07 中古品販売

中古品販売

40代、50代が中古品販売をするためのSTEP

ヤフオク
ヤフオク関連記事
メルカリ
メルカリ関連記事
ジモティー
ジモティー関連記事

こんにちは いもです。

このサイトでは40代、50代の持っている「価値」を活かす方法を紹介しています。その1つが「中古品販売」です。

特に、大量消費時代を生きてきた40代、50代は、気が付けば身の回りのたくさんの「もの」を所有しています。今住んでいる家だけではなく実家にも多くの「もの」があるのではないでしょうか。

ありがたいことに、今は中古品でもお金に換えられる時代です。以前は「ゴミ」として捨てるしかなかったものも、今は個人がネットを使って売ることができます。

まずは身の回りにある「もの」をお金に換える方法を身に付けましょう。

まずはこれらの記事をご覧ください。

物販
40代、50代の副業に、転売・せどり(物販)をおすすめしない理由 こんにちは いもです。 「転売・物販を副業にして儲けよう」と薦めているYoutube動画やブログ記事がネ...

中古品を売る方法
「家にある物」を売る仕組を持てば、心に余裕が持てる家にある物を中古品としてネットで売る技術があれば、安定的・継続的にお金を稼ぐことが可能です。ヤフオクやメルカリにアカウントを持ち、シニアが所有する多くの物を、フリマアプリやオークションサイトで販売し、収入を得る仕組を持つことをお薦めします...

中古品を販売するプラットフォームは、ヤフオク、メルカリ、ジモティーなど複数あります。

どれか1つのプラットフォームに絞って「中古品」を販売するやり方もありますが、このサイトでは、複数のプラットフォームにアカウントを作ることをおすすめしています。

その理由の1つ目は「顧客層の違い」です。

それぞれのプラットフォームを使っている顧客は異なります。売る物によって、販売チャネルを変えた方が売れやすくなります。

また、1つのチャンネルで売れなかったものを、別のチャンネルで売り直すこともできます。

2つ目は「特徴の違い」です。

各プラットフォームは、それぞれの理念に基づいた異なった特徴を持っています。そのため、売りやすい物も異なりますし、売れやすい物も異なります。また、同じ商品だとしても「高値で売れやすい」、「早く売れやすい」といった特徴があります。

その違いを表にまとめました。

なお、ヤフオクは「オークション形式」と「フリマ形式(定額)」があります。「オークション形式」で売った方が良い場合もありますが、本サイトでは「フリマ形式(定額)」で販売することを基本として話しをしていきます。

ヤフオク(フリマ)メルカリジモティー
理念(一部抜粋)買いたいものがすぐ手に入る。世の中を便利にし世の中を豊かに個人と個人をつなぎ循環型社会を創ること生活の中で生まれる問題を地域の人同士で補い合える仕組みをつくること
主な取引形態
(物品販売)
新品・中古品等のオークション、フリマ販売不用品の個人間フリマ販売販売地域での不用品譲渡・販売
主な顧客層男性・30-50代女性・20-30代地元民(同一都道府県)
売れやすさ比較的高値にしても、それなりに売れる売れやすいが、値引き交渉され安値になること多い安値にしないと売れにくい
サイトの特徴幅広い商品が売れる。取引が容易で安心スマホだけで出品できて簡単。値下げ交渉多い商圏が限られる。無料商品を探している人が多い。トラブルが発生しやすい
利用デバイス主にパソコン(スマホアプリも有)主にスマホ(パソコンサイトも有)主にパソコン(スマホアプリも有)
販売価格帯知識があるユーザーが多く価格が適正初心者ユーザーが多く適正価格でないことも無料譲渡商品も多いため、安値にしないと売れにくい
販売者ストア・業者・個人基本的には個人ストア・業者・個人
売れ筋家電・カメラ/服・靴・鞄/本など服・靴・鞄/本/生活雑貨など生活雑貨/キッズ・ベビー用品/家具など
強味のある分野仕事や趣味(自動車・バイク・釣りなど)高額商品主婦や学生が好みそうな品物や安価な小物など送料が高くなる大型の商品(手渡し可)
出品手数料無料無料無料
購入手数料8.8%(プレミアム会員)
10%(非会員)
10%5%(あんしん決済利用時のみ)
備考Yahoo!プレミアム会員は508円/月「あんしん決済」とは商品代金を事前にネット決済できる機能

各プラットフォームに関連する記事一覧は、こちらからもご覧いただけます。

ヤフオクでの売り方
メルカリでの売り方
ジモティーでの売り方