1) ブログ・アフィリエイト

40代、50代がブログ(サイト)を作るときは、無理に実名・顔出しは必要ない

匿名・イラスト

こんにちは いもです。

これまで数多くのブログ(サイト)を立ち上げてきましたが、そのすべてで実名・顔出しをしてきませんでした

実名・顔出しの方が信頼度が増す」と言う人も多くいますが、私は今まで実名・顔出しをしたことがありません。

実名・顔出しをせずに成果を上げていれば、言うことに信ぴょう性もありますが、残念ながら挫折ばかりしていて、まだこれを証明できていません。

しかし、ネット上には「実名・顔出ししなくても成果を上げている人」がたくさんいます。

この記事では「私が実名・顔出しをしてこなかった理由」を紹介します。

40代、50代のブログは、実名・顔出しする必要性が低い

実名・顔出しを「する場合」と「しない場合」

実名・顔出しをするかどうか」を考える時、まずはじめに自分の作るWEBサイトの形態を確認しておく必要があります。

ブログ(特化・雑記)であれば、個人の知識・経験・意見を交えて個性ある記事を発信していくため、執筆者個人に対する「信用」が重要です。そのため「実名・顔出しをするかどうか」を考える必要があります。

一方、サイトであれば、特定のジャンルや個別の商品を中心とした情報を載せていきます。その情報自体の「信用」が重要となり、執筆者個人に対する「信用」はさほど重要ではなくなります。そのため「実名・顔出しをするかどうか」を考える必要はありません。

いもさん

「ブログ」をつくろうとしている人だけ「実名・顔出しをするかどうか」を考えればよさそうです

ブログがおすすめ
40代、50代は自分のオウンドメディアとしての「ブログ(雑記・特化)・サイト」を保有しようストック型のネットビジネスで、ブログ・サイト(オウンドメディア)作成は40代、50代の中高年におすすめです。人生で得た経験・知識を活かしたWEBページを資産として作りあげ、アフィリエイトで安定的収入を得る。定年退職後を見据えて始めましょう...

「実名・顔出しをする場合」のメリットとは?

副業でブログを始めた人の中には、「できれば会社にバレたくない」と思っている人も多いのではないでしょうか。

では「実名・顔出しをすべき」と主張する人の根拠は何でしょうか。いろいろと調べましたが、結局は以下の2つに集約されるようです。

実名顔出しが必要とする根拠

・実名・顔出しの方が「信頼・信用」が得られる
現実社会のつながりを活かせる

実名・顔出しの方が「信頼・信用」が得られる?

「実名・顔出し」であれば、書かれている情報や意見の責任所在を、読者に分かりやすく認識してもらうことができます。信頼が得られれば、より多くの人がそのブログ集まり、そこで紹介するものが売れやすくなるというわけです。

ビジネスの世界では確かにその通りです。名前も出ていない怪しい会社より、しっかり名前や所在が確認できる会社から物を買いたいと思うのは当然のことです。

しかし、40代、50代が作る「ブログの世界」でも同じことが言えるのでしょうか?

実名顔出しで信用が得られるということへの疑問

・「実名・顔出し」しないと本当に「信頼・信用」が得られないのか?
・40代、50代は「実名・顔出し」してまで、「信頼・信用」を得る必要があるのか?

まず1つ目。「実名・顔出し」をしないと本当に信頼・信用が得られないのでしょうか?

私は、発信する記事に「信ぴょう性」があり、そこに読者が「価値」を感じてくれるなら、実名・顔出ししなくても、「信頼・信用」は得られると考えています。

特に、40代、50代は、自分の経験や知識のあることに関して、実体験を含めた情報・考えを記事にすることができます。「実名・顔出し」をしなくても、誠実で役立つ記事を発信し続ければ「信頼・信用」を得ることができるはずです。

そして2つ目。40代、50代は「実名・顔出し」してまで、「信頼・信用」を得る必要があるのでしょうか?

若い人の中には、「大金を稼ぐ」「インフルエンサーになる」という目的のために「実名・顔出し」をしている人がいます。しかし、40代、50代がブログを始める目的は「大金を稼ぐため」や「インフルエンサーになるため」でしょうか

ある程度の金額で安定した収入源を得るためにブログを始めるのであれば、あえて「実名・顔出し」をせずとも達成できると思っています。

現実社会のつながりを活かせる?

「実名・顔出し」が必要とする根拠の2つ目が、現実社会とのつながりを活かせるということです。

例として「知人・友人が読者になってくれる」ということをあげている人がいますが、これは「実名・顔出し」でなくとも可能です。

知人・友人に読んでもらいたいならば、ブログの存在を知らせたい人だけに伝えれば良いだけです。それに、現実社会の知人・友人が、自分のブログで想定している読者(ペルソナ)に当てはまるとは限りません

また、「現実社会で得ている評価・信頼が反映できる」のがメリットだという人もいます。これは、自分の所属している会社名などを公表するという意味でしょうか?それであれば現実的ではありません。

もし、自分が現実社会で得ている評価・信頼をブログに反映したいのであれば、自分を評価し信頼してくれている人だけにブログの存在を知らせればいいだけのことです。

いもさん

40代、50代が「ブログで信頼・信用を得ること」は、「実名・顔出し」というやり方でなくとも実現できます。とにかく誠実に、自分の個性や経験を伝えることが大切です

「実名・顔出ししない場合」のメリットとは?

「実名・顔出し」をしない場合は、「匿名・イラスト」とするケースが一般的です。「匿名」とは「ブロガ―ネーム(ペンネームのようなもの)」のことです。「イラスト」は自分で作る方法と人に作ってもらう方法があります。

「ブロガーネーム・イラスト」のメリットは次のことが考えられます。

ブロガーネーム・イラストのメリット

キャラクター性を持たせられる
・現実世界と切り離せる
なりたい自分になれる

一般的にはこのようなメリットが言われていますが、40代、50代とってあまり大きなメリットとは言えません。40代、50代は、ありのままの自分のキャラクターで、ありのままの自分を出していけば良いのです。そうでなければ「読者の信頼・信用」は得られません。

では、歳を重ねた人にとっての「ブロガーネーム・イラスト」を使うメリットは何でしょうか。あえて言うなら、以下のことでしょうか。

齢を重ねた人がブロガーネーム・イラストを使うメリット

見た目のマイナス面をカバーできる
自分の世界観をきれいに表現できる

しかしこれも、「ブロガーネーム・イラスト」を選ぶ決め手としては少し弱い気がします。

40代、50代が「ブロガーネーム・イラスト」を選ぶべき理由としては、メリットを増やすことだけではなく、デメリットを減らすという視点も重要です。

「実名・顔出しをする場合」のデメリットとは?

副業でブログを始める40代、50代は、できるだけ無駄な時間をかけずに、できるだけ失敗せずに前に進みたいものです。

そのためには、想定されるデメリットやリスクは事前に減らしておきたいものです。

実名・顔出しで想定されるデメリット・リスク

・誹謗中傷やクレームなどのトラブルに巻き込まれる
歳をとるごとにブランディングが難しくなる

誹謗中傷やクレームなどのトラブルに巻き込まれる

ネット上で不特定多数に情報発信をすると、誹謗中傷やクレームなどのトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

「実名・顔出し」であっても、有名人でなければリスクはほとんどないと言う人もいますが、「リスクが0」というわけではありません

トラブルに巻き込まれ、その対応に取られる時間は無駄なだけです。ブログの記事内容を誤解して、誹謗中傷やクレームをしてくる人がいるかもしれません。たった一つの誹謗中傷があっただけでも、それにより気持ちがかき乱されます。現実社会なら、誤解した相手に会って、本心を説明して誤解を解くことができますが、ネットではそうもいきません。

歳をとるごとにブランディングが難しくなる

歳をとった一般人が「実名・顔出し」をしても、それによって「信頼・信用」が上がることはまずありません。

若い人であれば「実名・顔出し」するだけで、好印象を持ってもらえるかもしれません。しかし残念ながら、歳をとるに従い「実名・顔出し」は、「マイナスイメージ」を想起させるようになります。

「偉そう」「老けて汚そう」「目が死んでる」「嘘くさい」

読者が悪いイメージを持ってしまうと、記事を読んでもくれませんし、読んだとしても信頼を寄せてくれなくなります。

いもさん

「実名・顔出しをしない場合のメリット」と合わせ、「実名・顔出しをする場合のデメリット」まで考えると、40代、50代は「匿名(ブロガーネーム)・イラスト」が妥当です

匿名(ブロガーネーム)・イラストの作成方法

では実際に、どのようにブロガ―ネームやイラストを作成すれば良いのでしょう。その方法について紹介します。

ブロガーネームの付け方

匿名でブログネームを付けるなら、読者に親しみを持って覚えてもらえるものがいいでしょう。実名の一部を使ったり、あだ名を使ったりすることもあります。

人気ブロガーさんのブロガーネームを紹介します。

moto:転職アンテナ
マナブ:manablog
ヒトデ:ヒトデブログ
ヨス:ヨッセンス
クロネ:クロネのブログ講座
ねとみ:やさしくねっと.
のがたか:30代運用男子

イラストの作り方

イラストの作り方は無料のものから有料のものまで色々あります。40代、50代がオウンドメディアとしてのブログを作成する場合、それなりにきちんとしたイラストを用意する必要があります。ブログは自分の知識・経験・意見を発信する大切な場所ですので、お金を払ってでも良いイラストを使うことをおすすめします。

イラストの作り方具体的方法
ストックフォトでイラスト購入PIXTAのイラスト素材
デザイナーに作成依頼CrowdWorks
無料イラストソフトで作成avataaars

最後に

実社会で長年働いている40代、50代の人なら「信頼」の大切さ、もろさは痛いほどわかっているはずです。自分に過失がない場合でも、一度「信頼」を失ってしまえば、取り戻すまでとても大きな苦労が伴います

そのためにも、不特定多数に情報を発信するブログでは、リスクを極力減らせる「匿名(ブログネーム)・イラスト」がベターです

「匿名(ブログネーム)・イラスト」から始め、ゆくゆくは「実名・顔出し」に変更することは可能です。それと反対に、一度「実名・顔出し」をしてしまえば、途中から変更することはほぼ不可能ということも理解しておくといいかと思います。