3) 中古品販売

Auc Town(オークタウン)を使えばヤフオク!での不用品(中古品)販売が大幅に効率UPできる

こんにちは いもです。

家にある不用品(中古品)をネットで売りたいけど、出品作業が面倒くさい」という人も多いのではないでしょうか。確かに商品の写真撮影をして出品ページを作ってと、ある程度の作業は必要になります。

しかし、その作業を効率化し、売り切るまで何度でも再出品できる便利なツールがあります。それがAuc Town(オークタウン)です。

この記事ではヤフオク!出品の流れの中で、オークタウンを使うメリットを紹介します。

ヤフオク!で家の不用品(中古品)を売るなら必ず使うべきツールです。

Auc Town(オークタウン)を使う出品は、商品を高値で売り切るためのノウハウの1つです。

なお、ヤフオク!のフリマ出品で、商品を高値で売り切るためのノウハウの1つとして、出品ページの作り方を以前の記事で紹介しました。そちらもあわせてご覧ください。

ヤフーオークション(ヤフオク!)で高値で売るための出品ページの作り方 こんにちは いもです。 今回は、不用品(中古品)を高値で売るためのコツの一つを紹介します。 メルカ...

いもさん

オークタウンは無料で使えますが、使うためには「Yahoo!プレミアム」の登録が必要になります。月額508円(税込)の有料サービスですが、ヤフオクで出品する上でいくつものメリットがありますので登録することをおすすめします。「Yahoo!プレミアム」については過去の記事で紹介していますのでそちらもご覧ください

Auc Town(オークタウン)を使うメリット

オークタウンは、無料で使えるヤフオク出品のためのツールです。出品数量が多い人向けに有料プランもありますが、家の不用品(中古品)を売る程度であれば、無料プランで十分です。

ヤフオク!に大量に出品する業者・人にとって役立つ機能がいくつもありますが、この記事では40代、50代の人が家の不用品(中古品)を売るときに、特に役立つ機能に絞って紹介します。

1) ヤフオク!への再出品が無料で、何度でも、数クリックで可能

家の不用品(中古品)を売るときに、最も役立ち便利なのはなんといっても「再出品の手軽さ」です。

ある程度高値の値段で出品した商品をその価格で買ってもらうためには、「その値段でも欲しい」という人に巡り合う必要があります。

そのためには時間をかけて、より多くの人の目に触れる必要があります。1度の出品で売れることは期待せず、同じ商品を継続して何度も再出品し続けることで「買手」が現れることを待ちます。

それを実現させてくれるのがオークタウンの手軽な「再出品」です。

私は「出品期間1日×3回(自動再出品)」で設定し、それが「落札者なし」で終了すると、「一括再出品(上の写真だと4品まとめて再出品)」することをひたすら繰り返します。

それを繰り返す内に買い手が現れ、どんどん売れていきます。

無料プランでは同時に500品まで出品することができますので、数クリックするだけでその500品全てを一括再出品可能です。

2) 出品はフォーマットに従い簡単で、よく使うパターンを保存できる

商品の出品はオークタウンのフォーマットに従い入力するだけで簡単に作成できます。今回はイメージだけつかんでいただき、細かい入力については別の記事で説明します。

上の写真は出品フォーマットの「配送方法」の部分を抜き取ったものです。選択肢から自分のやり方を選び、そのやり方を「パターン保存」で保存しておくことができます。

よく使う「配送方法」などはいくつかのパターンで決まってきます。それを1度「パターン保存」しておけば、次回からはリスト(配送パターンからの選択)から選ぶだけで便利です。

また、オークタウンを使うためには「Yahoo!プレミアム」の登録が必要なことは先に説明しました。「Yahoo!プレミアム」に登録した人は商品ページの「説明」を作るときに「HTMLタグ」が使えます

「HTMLタグ」が使えると、デザイン性に富んだ商品ページが作れます。お客様にとっては見やすく・分かりやすく、出品者にとってはオリジナリティが出せるメリットがあります。

Yahoo!プレミアムの登録はこちらから可能です。

Yahoo!プレミアムの登録はこちらから

3) 不用品(中古品)販売に十分なスペックが無料プランでも利用可能

プランフリープロビジネス
月額0円1,980円4,980円
新規出品500件まで2,000件まで10,000件まで
再出品無制限無制限無制限
出品予定商品リスト500件2,000件5,000件
一回アップロード上限30MB30MB60MB

上の表は各プランのスペックを比較したものです(家の不用品(中古品)販売に関係する部分のみ抜粋)。

オークタウンは元々大量出品を行う人向けに有料でサービスを提供しています。以前、以下のページにヤフオク、メルカリ、ジモティーを比較した表を載せましたが、ヤフオクは「ストア・業者・個人」の販売者が多く、幅広い売買に対応している特徴があります。

唯一、商品の再出品が認められているのも大きな特徴なため、オークタウンのようなツールを必要とする販売者も多くいます。

そのため無料で使えるスペックの幅も大きく家の不用品(中古品)を売る程度であれば無料で十分なサービスを受けられるというわけです。

中古品販売
07 中古品販売中古品販売・物販のTOPページ。40代、50代が中古品販売をするためのSTEPをまとめました...

4)出品中商品の管理画面に画像があり、分かりやすい

出品中の商品が多くなればなるほど、出品管理が大変になります。ヤフオク!の「マイ・オークション」ページから出品中商品の一覧が見れますが、上の写真のように文字ばかりで見やすくありません

特に出品数が増えてくると、自分が出した商品のどれに該当するものなのかが一目でわかりません。

その点オークタウンの管理ページ(図下)は画像が表示されていて一目で分かるメリットがあります。

いもさん

1つの商品を同じ写真・同じ出品ページで繰り返し再出品できるのはヤフオク!だけです。そのメリットを生かすためには、Yahoo!プレミアムの登録とオークファンの使用が不可欠です